最近のシミ対策、美白成分について

ニキビ跡に悩んでいる(軽)
ホルモンバランスが乱れると出てくるのがニキビです。
女性のニキビは生理前にできやすいのも、
黄体ホルモンと卵胞ホルモンの変化がこの時期に起きるから。

ニキビを適当にしておくと、跡でニキビ跡に後悔するかもしれませんよ。
ただし最近ではニキビ跡やシミにも効く成分が化粧品に
配合され始めているので、今日はそのことについて紹介しますね。

シミ対策に有効な化粧成分

化粧品の成分は、なんとなく肌に良いと思うだけで使っている事があり、
その有用性についてはあまり知らない事もあるのではないでしょうか。

特に年齢肌になってくる時の悩みの一つが「シミ」ですが、
このシミ対策の為にはたくさんの化粧成分があります。

ビタミンC誘導体

ビタミンCはシミ対策としてもよく知られていますが、
油溶性や水溶性などの種類もありますし、ビタミンC誘導体として
変化させる事で変質を抑えて肌に浸透しやすくしています。

ビタミンC誘導体は美白だけではなくコラーゲン精製やニキビなどの
肌荒れにも効果的なので、色々な化粧品に使われています。

アルファアルブチン

さらにプチプラコスメにも配合されやすくなったアルファアルブチンは、
コケモモという植物から精製されています。

こちらは有名な美白剤のハイドロキノンとブドウ糖が結合した成分なので
シミにも効果があるのです。

シムホワイト377

最近では美白剤としても使われ始めたのがシムホワイト377です。
こちらはハイドロキノンとよく成分が似ているのに、
植物由来なのでとても肌に優しいという事で、
よく化粧品などにも配合されるようになった注目の成分です。

この他にも美白効果のある成分はたくさんあるのですが、
予防に効果があるもの、出来てしまったシミにも効果があるものなど様々です。

配合成分の特徴を理解しながら化粧品を選ぶ事が美白ケアには効果的です。
ニキビ跡用化粧水ランキングなど、複数の商品を比較するサイトを参考に
自分に合った商品を選んでみてください。